恋愛と結婚は別物

学生の時は、恋愛と結婚を同じと考えている人が多かったと思いますが、大人になるにつれて、別物だと感じてきます。

若い時に、付き合うとなると外見やときめき重視の人が多かったと思いますが、結婚となると外見やときめきよりも、安心・安定重視になります。

恋愛は、「一緒にいて楽しければいい」とか「趣味・価値観・ツボが一緒・気が合う」などで付き合うでしょうが、結婚するとなると、それはまた、違いますね。

「一緒にいて楽しい」だけでは、うまくいきません。結婚すると楽しいことばかりではありません。結婚すると色々変わりますし、大変なことも増えます。

結婚すると色々と制限されてきますし、自分だけのことを考えていればいいというわけではないのです。
恋は盲目とよく言いますが、結婚となると視力が戻りしっかりと考えられると思います。

中には、結婚をする前に1度同棲してみるといいと言われています。一緒に住むことで今まで見えなかった所も見えてくるんだそうです。一緒に住めば、その人がどんな人かも把握できますね。

結婚相手には、優しさや財力、一途であるかを求めるそうです。
しっかりしているかも私は大切だと思います。

優しさは、とても大切だと思います。
自分勝手な人ではなく、相手のこともしかり考えてくれる人でないと、長くは続きません。
悩んでいる時に、一緒に考えてくれればとても楽になります。

他にも、自分が子供を好きでも結婚を考えている相手が子供嫌いであると、結婚は難しいと思います。もし結婚したとしても可愛がってくれません。そしたらあなたも、子供もかわいそうです。
子供を好きな人であれば、子供とも遊んでくれますし、いろんな所に連れて行ってくれて助かります。

他にも、浮気をする人と結婚してもうまくいかないとわかっているので、結婚は好きであっても望まないほうがいいでしょう。あなたが傷つくだけです。

そしてギャンブル好きの人も、給料をそっちに使ってしまうかもしれませんし、「いつか辞めるかも」と思っても、なかなか辞められないものです。

その人と一生2人で乗り切ることが出来るか、見極めることが大切です。上手くやっていける人でないと、結婚生活が辛くなるだけです。

この人となら、色々と協力してやっていけると思った人結婚出来たら幸せですね。
結婚をすぐには決めず、考えてからにしましょう。